個人事業主一本化計画 第1話「現状把握」


概要

2019年10月から本格的なキャッシュレス決済が政府主導で始まりました。それに伴いカード会社、金融機関、大手・中小問わず様々なところでポイント合戦がはじまっています。

これまであまり気にしてなかったポイントですが、各証券会社がポイントで投資ができるようになったり、ポイントで公共料金やスマホ代などの支払い、銀行を通してのポイントの現金化もできるようになり、この流れに乗らないと損するばかりだなぁと考え始めました。

そこで銀行・証券口座、クレジットカード、収入・支出・貯蓄、ポイントカードを整理して可能な限りの一本化を進めていきたいと思います。なお、立場上、内容は個人事業主に少し偏っています。

銀行(郵便局)口座・証券口座

10年ぐらい前、銀行整理したつもりでしたが・・・メガバンクと呼べるのはゆうちょ銀行ぐらいですね。使ってない口座はさっさと解約したほうが良さそうです。

銀行・郵便局

  • H地方銀行
  • M地方銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • スルガ銀行ANA支店
  • ジャパンネット銀行

証券口座

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • エイト証券(旧ユナイテッドワールド証券)
  • GMOクリック証券
  • FOLIO

クレジットカード

クレジットカードは以下の3枚。メインで使ってるのは三井住友ビジネスカードでH地方銀行引き落とし。

  • 三井住友ビジネスカード for Owners
  • 楽天銀行カード
  • イオンカードセレクト

収入・支出・貯蓄

個人事業主の売上、小規模事業共済や生命保険、自動車保険、ガス・水道、電気・通信量(三井住友ビジネスカード)すべてH地方銀行なんだけど、これじゃポイントたまらないよね。。それにしても収入に対する支出多いなぁ。。

収入

  • 個人事業主売上
  • 投資益
  • アフィリエイト収入

支出

  • 公共料金(電気・ガス・水道)
  • 自動車保険
  • 家賃
  • 通信費(スマホ✕2台 SoftBank、Y!Mobile)
  • 交通費(JR定期、ICOCAチャージ)
  • インターネットサービスプロバイダ(メガエッグ)
  • 食費、消耗品など
  • 国民年金
  • 健康保険
  • 所得税
  • 投資損
  • 養育費

貯蓄

  • 小規模事業共済
  • 生命保険
  • iDeCo(予定)

ポイントカード

下記以外にも細かいポイントが沢山あるけど、気にしなくても良いはず。。

  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • waonポイント+イオンときめきポイント
  • Paypay
  • LINEポイント
  • 三井住友カードポイント
  • 中国電力ぐっとずっとクラブポイント
  • コジマ・ビッグカメラポイント

今後の流れ

今現在、個人事業主で確定申告の際に帳簿入力してるのはHとM地方銀行のみなので、年の途中で記帳口座を増やしたくないこともあり、これを来年年初に向けてまとめていく予定。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました